足の内側の骨の突起が痛い…有痛性外脛骨障害

足の内側のくるぶしの前、足底あたりに骨の出っ張りがある。

その出っ張りが靴に当たって痛い。スポーツをする、押すと、しゃがむ時、長時間の歩行、立ち仕事、などの時に強い痛みを感じるのは、有痛性外脛骨障害と言う疾患です。

足の内側のくるぶしの前、足底あたりの骨の出っ張りが痛い「有痛性外脛骨障害」
足の内側のくるぶしの前、足底あたりの骨の出っ張りが痛い「有痛性外脛骨障害」

有痛性外脛骨障害とは

運動量が多くなる思春期のスポーツ障害として多く見られる疾患「有痛性外脛骨障害」。

スポーツを続けているうちに徐々に痛みが強くなるケースや、捻挫などの怪我をきっかけに発症することもあります。また、成人になってから痛みを発症することも少なくありません。

その骨の出っ張りは外脛骨(普通にはない余分な骨)。土踏まず(内側縦アーチ)の要となる舟状骨の内側下にできた過剰骨で、成長期に舟状骨が変形してできます。およそ15%程度の人の足にあり、骨が出っ張っているだけで痛むことは多くありません。

その外脛骨に痛みを感じると「有痛性外脛骨障害」という疾患になります。

痛みの原因は、土踏まずへのストレス(継続的な負荷と緊張)からの炎症です。

走ったり、ジャンプすることの多いスポーツ、特にサッカーやラグビー、バスケットボールなど、サイドステップなどで足を内転させる動きが多い、内返し捻挫などの外傷を負いやすいスポーツをする人は、原因を知ってしっかりと予防しておくべきです。

有痛性外脛骨障害の原因

土踏まず(内側縦アーチ)の要である舟状骨は、後脛骨筋と言う筋肉でふくらはぎの筋肉と繋がっています。

足の内側のくるぶしの前、足底あたりに骨の出っ張りが痛い
有痛性外脛骨障害は外脛骨周りの炎症
画像©日本整形外科スポーツ医学会

過度の運動を続けて下腿の筋肉が疲労すると、ふくらはぎが硬く縮こまり、後脛骨筋が舟状骨を引っ張ります。この時、外脛骨が張り出しているため、腱の緊張から外脛骨の周囲に炎症を起こします。

外脛骨の形状にはいくつかのパターンがありますが、突出が大きいほど痛み(炎症)を発症するケースは多いと言えます。

また、土踏まずの高さが低い扁平足、後ろから見て踵がハの字に倒れている外反足(回内足)の場合も、舟状骨が内側へ倒れているため、外脛骨に靴からの圧迫や摩擦を受け易く、運動をしていなくとも長時間の歩行や立ち仕事などで痛みを感じることがあります。

靴に擦れて痛い

有痛性外脛骨障害で最も多い「靴に擦れて痛い」という症状。

患部が当たらない幅広の靴に替えても、痛みは治まりません。むしろ、自身の足に合ったサイズ・ワイズの靴をキッチリ履く方が、靴の中で足が動かないため、痛みを感じにくくなります。

また、靴に擦れるのは、扁平足や外反足(回内足)で土踏まずが潰れ気味であることも原因として挙げられます。

靴にインソールを挿入し、土踏まずを下支えし、足の回内を抑えると、患部の圧力と擦れを軽減できます。

有痛性外脛骨障害の対処・予防

痛みは炎症ですから、患部が熱をもっているならアイシングが有効です。湿布や消炎鎮痛剤もある程度有効でしょう。

ただ、足裏と下腿を休ませなければ痛みは治まりません。痛みを感じなくなるまで運動は中止し、安静にしなければなりません。

痛みの軽減、再発の予防のためには、運動前後や日常的に

  • ふくらはぎの筋肉を柔軟にする。(アキレス腱を伸ばす動きなど)
  • 内側くるぶしのすぐ後ろあたり(後脛骨筋)を揉みほぐす。
  • スネの外側、くるぶしから5~10cm程上あたりの筋(腓骨筋)をマッサージ
  • 足指じゃんけん、つま先立ちなどで足の裏の筋力強化。(痛みが治まってから)

下腿の筋肉の疲労を取る、柔軟に保つと痛みは感じにくくなります。合わせて、足の裏の筋力を強化するこは再発の予防に効果的です。

靴とインソールで原因から改善

走ることの多いスポーツに多く発症するこの疾患。

思春期まで、若年の有痛性外脛骨障害は、骨の成長が止まるころには治まります。痛みの再発が頻繁でも、ステロイド注射や外脛骨を手術で取り除く施術を受けることは無いでしょう。

骨の出っ張りなどから若年の場合は「成長痛」と勘違いされがち。

また、成人の場合は、足形や靴が問題で痛むと思われがちな有痛性外脛骨障害。

年齢を問わず、多くは扁平足や外反足、回内足が原因です。

靴を見直す、靴の履き方と歩き方を変える。加えて、オーダーメイドインソールの使用することで、痛みは大きく改善できるでしょう。

我慢し続けても痛みは治まりません。庇って歩くのは別の部位を痛めてしまう可能性も多々。

有痛性外脛骨障害を引き起こす原因から改善してみませんか?

お気軽にお問い合わせください。052-228-961210:00-18:00 [ 火曜、第1・2・3水曜定休 ]

お問合せ・ご来店予約 前日までのご来店予約で500円割引♪